クレジットカードの国際ブランド一覧

国際ブランドには大きく分けて6種類あります。この中でVISAとMASTERは、主にクレジットカードの決済システムを提供している会社となっています。

 

一方、JCB、AMERICAN EXPRESS、DINERSは、T&E(トラベルアンドエンターテインメント)として分類され、旅行やエンターテインメントでの優遇に力を入れている国際ブランドとなっています。

 

VISA

VISAVISAは世界中で決済システムを提供している会社で、アメリカカリフォルニアに本社があります。

 

主にクレジットカード及びデビットカードの決済システムを提供していて、利用可能な加盟店舗数は全ての国際ブランドの中でトップとなっています。

 

ブランドマークを見たことがないという方はいないでしょう。

 

MASTER

MastercardMASTERは、VISAと同様に決済システムを提供している会社で、アメリカミズーリ州に本社があります。

 

世界での知名度も高く、加盟店舗数の数も業界トップクラスとなっています。

 

JCB

JCBJCBは、唯一日本発祥の国際ブランドとなっています。日本国内では圧倒的な強さを誇り、提供されているサービスも日本人の好みに合わせて提供されているのが人気の秘密です。

 

海外での普及度は、ハワイ・韓国等の一部の国を除いて低くなっています。

 

AMRICAN EXPRESS

AmexAMERICAN EXPRESSはステータス性の高い国際ブランドとなっています。

 

主にアメリカでの加盟店舗数が多くなっています。旅行関連、ホテル等の優待に優れているブランドとなっています。

 

DINERS

DinersDINERSは、アメリカで生まれた国際ブランドとなっています。

 

主にレストランでの優待に強みがあり、ステータス性の高い国際ブランドとなっています。審査難易度も比較的高くなっています。

 

銀聯

銀聯銀聯は、唯一中国発祥の国際ブランドとなっています。

 

中国国内で発行されるデビットカードで使われていて、加盟店舗数はVISAやMASTERよりも多くなっています。

 

国際ブランドとは
クレジットカードの決済システムを提供している会社のことです。世の中にあるクレジットカードには必ず国際ブランドがあります。

 

国際ブランド自体が発行しているクレジットカードをプロパーカード、他の会社が国際ブランドと提携して発行しているクレジットカードを提携カードといいます。

留学用のクレジットカードの国際ブランドを選ぶときのポイント

加盟店舗数

海外でクレジットカードを利用する上で、加盟店舗数の多さは重要なポイントとなります。クレジットカードを持っていても店舗でそのクレジットカードの国際ブランドに対応していないと何も持っていないのと同じことになってしまいます。

 

付帯サービスの充実度

国際ブランドごとに得意なジャンルがあります。付帯されているサービスとあなたが求めているものが合致しているクレジットカードを選びましょう。ただし、優先度は上記加盟店舗数と比べると劣ります。

 

留学用おすすめクレジットカードの国際ブランド紹介

留学での国際ブランド選びに困ったら、VISAまたはMASTERブランドをおすすめします。これらの国際ブランドであれば全世界で普及しているため、使用できないということで困ることはないでしょう。

 

もし、あなたが中国に留学される方であれば、中国国内での加盟店舗数が圧倒的に多い銀聯ブランドがおすすめです。

TOPページに戻る