JCB EITカードが留学に向いている理由

JCB EIT

>>>>JCB EITカード申込み<<<<

 

年会費完全無料

JCB EITカードは年会費が一切かからないクレジットカードです。金銭的負担がないので、学生の方でも気兼ねなく使用することができます。

 

ショッピング保険あり

海外・国内で購入した商品を年間100万円を限度に補償してくれます。万が一の事態に備えることができます。

 

ICチップ搭載

JCB EITカードはICチップが搭載されています。セキュリティ面も万全だと言えます。ICチップ搭載カードでないと海外での決済でサインが必要となります。スピーディーなお会計にも役に立ちます。

 

自動付帯の海外旅行保険

最高2,000万円の海外旅行保険が付帯されています。また、疾病・ケガ治療費用最高100万円、携行品損害最高20万円等補償が手厚くなっています。キャッシュレス診療に対応している保険なので、現地でキャッシュを用意する必要がありません。

 

JCB EITカードの特徴

ポイント還元率1%超

JCB EITカードは常にポイント2倍となります。還元率は業界でも上位の1%となります。さらに、年間ショッピング利用金額50万円で次年度還元率1.05%、年間100万円で還元率1.1%となります。

 

ネット通販に強み

JCBが運営するOkiDokiランドを利用して、ネット通販を行えばポイントが3倍となります。対象店舗としては、アマゾン、楽天市場、Yahoo!ショッピング等があります。

 

実は楽天市場でもポイント還元率は2.5%となり、オリジナルの楽天カードの2.0%より高い数値となっています。ただし、楽天カードは会員専用優待があったり、ENEOSでポイント還元率2倍になったりとどちらが優れているということはありません。

 

追加カードも年会費無料

JCBエイトカードは家族カード、ETCカードを作成することができます。どちらも年会費無料で作ることができるので、これらのカードを作りたい方にとっては負担0でおすすめです。

 

QUICKPay搭載可能

ポストペイタイプの電子マネーであるQUICKPayを搭載しています。コンビニ、ガソリンスタンド、スーパーなどでスピーディーなお会計をすることができます。事前にお金を入金する手間も必要ないので利便性が高くなっています。

 

デザイン選択可能

全6種類の中から券面デザインを選ぶことができます。ブラックとストライプ柄が人気のデザインとなっています。おしゃれなデザインで女性にも人気があります。

 

JCBカード優待あり

海外50都市以上にあるJCBプラザラウンジ及びJCBプラザを利用することができます。日本語でのサポートを受けることができるので不安な海外滞在でも安心です。

 

JCB EITカード申込

JCB EITカードマイナス面

  • JCBブランドのみの選択
  • JCBエイトカードで選択できる国際ブランドはJCBブランドのみとなっています。海外では使用できる加盟店も国内に比べて少なくなっています。しかし、カード本体に年会費がかからないので、サブカードとして所有しておくと便利です。

     

  • リボ払い専用カード
  • 全てのショッピング利用分がリボ払いとなります。そのため、カードを利用するとリボ払い手数料を支払う必要があります。ただし、毎月のリボ払い返済額を限度額一杯に設定しておけば、他のクレジットカードと同じような使い方ができ、手数料を支払う必要がありません。これで海外保険や高いポイント還元率を教授できるのは嬉しいですね。

     

JCB EITカードの審査難易度

★★★☆☆☆☆☆☆☆

リボ払い専用カードということでそこまで審査難易度が高いというわけではありません。学生でも申し込みを行うことができます。しかし、JCBブランドは他のブランドに比べると比較的審査に通過しにくいカードのため、3点としています。過去に延滞などの事故がなければ初めて作るクレジットカードとしても適しています。

JCB EITカードスペック情報

カード発行会社 株式会社ジェーシービー
入会資格 原則18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方または

18歳以上で学生の方

国際ブランド JCB
発行期間 最短3営業日
本カード年会費 年会費 永年無料
年会費無料の条件 -
ETCカード年会費 年会費 永年無料
年会費無料の条件 -
ポイント還元率 1.0%〜
旅行保険 海外旅行傷害保険 最高2,000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険 -

公式サイトリンク:https://www.jcb.co.jp/ordercard/kojin_card/eit.html

TOPページに戻る