審査の甘いクレジットカード3選(フリーター、無職、専業主婦可)

楽天カード エポスカード 三井住友VISAデビュープラス

楽天カード

楽天カードは楽天会員で18歳以上の方であればどなたでも申し込みを行うことができるクレジットカードになっています。今までクレジットカードを作ったことがない方でも、無職・フリーターの方でも作成することができる審査が甘いクレジットカードの一つになっています。

>>>詳細はこちら<<<

エポスカード

エポスカードの入会資格は満18歳以上で電話連絡がとれる方です。この条件に当てはまっている方であればアルバイトやフリーターの方でも申し込みを行うことができます。クレヒスが一切ない方でも申し込みができる数少ないクレジットカードになっています。

>>>詳細はこちら<<<

三井住友VISAデビュープラス

25歳以下の方が申し込みできるクレジットカードになっています。三井住友ブランドなので少し審査難易度は高くなりますが、他の三井住友VISAカードに比べると審査が甘くなっているのでねらい目です。ポイント制度が優遇されていて利便性も高いクレジットカードとなっています。

>>>詳細はこちら<<<

審査に甘いクレジットカード【クレジットカードの作りやすさ】

審査に甘いクレジットカードとは、対象資格による制限があまりなく、クレヒスや職業等の属性にかぎらず作ることができるクレジットカードとなります。つまり下記に当てはまる人でも作成することができるクレジットカードのことを指しています。

 

  • 無職の方
  • 派遣社員・フリーターの方
  • 30代でクレヒスのない方
  • 他のクレジットカードの審査に落ちてしまった方

 

審査に甘いクレジットカードの選び方

審査に甘いクレジットカードの特徴としては下記のものが挙げられます。

 

対象資格

対象資格で年齢及び電話連絡以外の基準(例えば年収や職歴等)が記載されているクレジットカードを避けることをおすすめします。

 

原則18歳以上で電話連絡が取れる方という資格のクレジットカードであれば、カードを作ることが難しい方でも申し込みを行うことができます。

 

カードの種類

カードの種類も審査難易度に影響を与えます。おすすめは消費者金融系と流通系となります。

 

これらのカードはあまり属性等を見ることがなく、会員獲得に注力しがちなので作りやすいと言えます。

 

反対に審査に厳しい種類としては銀行系や信販系となります。これらのカードは属性が良いかしっかりとしたクレヒスがないと審査に通過することが難しくなります。

関連記事

TOPページに戻る